フジクラ

フジクラの「異次元」

フジクラの「異次元」難燃コンパウンド

安全安心の未来づくりに貢献します


まずは「異次元」の難燃性を
動画でご覧ください。

プラスチックの難燃化は社会の重要課題

プラスチックは、電気電子製品、建築資材、自動車等輸送機器、繊維製品など様々な場面で使われ、私たちの生活には欠かせないものとなっています 。しかし、プラスチックそのものは燃えやすい物質であり、火災被害の拡大を防ぐため、プラスチックの難燃化は重要な課題です。新たに難燃性が必要となったり、さらに高い難燃性が必要となる場面がますます増えてくると予想されます。

フジクラの難燃化技術がそれを解決

当社・フジクラの製品である電線も、ポリオレフィンを主体とするプラスチックを使用しています。私たちは30年以上も前から、環境や人体への影響を懸念し、環境負荷の低い材料を使用した難燃コンパウンドを開発してきました。この電線材料開発で長年培った材料知識、配合技術、解析技術をもとに、新たに優れたポリオレフィンの難燃化技術を開発し、「異次元」の難燃コンパウンドを提供しています。

フルコンパウンドだけでなく、マスターバッチとしての提供も可能です。お客様の課題解決に是非お役立てください。

プラスチックの難燃化とは

図1:プラスチックの燃焼サイクル

炎などの熱源からプラスチックに熱が与えられると、プラスチックが熱分解して可燃性ガスが発生します。その可燃性ガスが空気中の酸素と反応し、燃焼します。燃焼で生じた熱が輻射熱として伝わり、再び熱分解が起こります。これら一連の流れを燃焼サイクルと呼びます(図1)。

この燃焼サイクルのいずれかのステップを遮断することを「難燃化」と言います。フジクラでは、電線材料開発で長年培った材料知識、配合技術、解析技術をもとに、新たな難燃化技術を開発し、難燃コンパウンドとして提供しています。

フジクラの難燃コンパウンドの特徴

難燃
軽量
安全
成形

フジクラの難燃コンパウンドでできること

  • 非難燃材料を難燃化して他社と差別化したい
  • 金属部品を軽量な難燃樹脂に置き換えたい
  • 今後の規制強化を先取りして環境対応製品を開発したい
難燃

世界最高レベルの難燃性を実現

要求の難燃性に合わせた難燃コンパウンドをご提案

2mmPP製板

「異次元」の難燃性をもつフジクラの難燃コンパウンドは、ガストーチで燃焼させても燃え広がらない世界最高レベルの難燃性を達成しています。

電子電気部品に求められるUL規格において、最高レベルのUL 94 5VA相当の難燃性を実現可能です。高い難燃性を実現したからこそ、お客様の要求に合わせた各種規格に対応できます。

UL規格における難燃レベル

UL 94-5V(垂直燃焼)試験

2mm PP製板 / 5VA相当

UL 94 VTM試験

100 μmPP製フィルム / VTM-0相当
難燃対応規格
  • UL94
  • FMVSS No.302
  • 防炎規格
  • 各種電線の難燃規格
  • など

環境に優しい材料のみを使用、火災発生時にも煙や有害なガスの発生が少なく安全

ハロゲン系難燃剤、三酸化アンチモン、赤りんを使用しておりません。RoHSⅡ指令、REACH規則に対応しているため安心してお使いいただけます。

発煙性

PVCに比べて発煙量が少なく、火災時の発煙による被害を大幅に軽減することができます。

〜どれくらい煙が出ないか見比べて下さい〜

ガストーチ燃焼による比較実験(2mm板)

表面 裏面
フジクラ
難燃コンパウンド
難燃PVC
PP樹脂
(非難燃)
軽量

材料の比重が低く、製品の軽量化に貢献

PVCや既存材料と比べて20~30%の軽量が可能です。

成形

様々な成形が可能
成形品の表面性や着色性も良好

加工方法

射出成形 / 押出成形 / 真空成形 / 発泡成形 / ブロー成形 / 
インフレーション成形 など

カラー

他の難燃材料との比較

フジクラ
難燃コンパウンド

ハロゲン系難燃コンパウンド/難燃PVC

水酸化物系
難燃コンパウンド 

  • 難燃剤としてハロゲン化合物、三酸化アンチモン、赤りんを用いず、高い難燃性を有します。
  • 万が一、火災が発生した場合でも、発煙量が極めて少なく、安全性向上に寄与します。
  • PVC樹脂や他の技術を用いた難燃コンパウンドよりも低比重のため、製品の軽量化に貢献できます。
  • 水酸化物系難燃コンパウンドと比べて成形性が良好で、様々な成形が可能です。
  • 当社技術を用いて、お客様のご要望に合わせた難燃コンパウンドを提供します。

難燃コンパウンドの用途

フジクラの難燃コンパウンドは様々な場面で活躍します。
具体的なアプリケーションや適用相談も承ります。気軽にご相談ください。

  • 工事用資材
  • 家電筐体・部品
  • 建築インテリア資材
  • 輸送機器部材
  • など

お問い合わせ